ようこそ

このWebサイトは,公益社団法人日本都市計画学会東北支部の活動を支えるためのポータルサイトです.東北支部は,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,そして新潟を含めた7県の範囲の学会員で構成され,2011年10月3日の日本都市計画学会の公益社団法人化に合わせて正式発足いたしました.

    現在,Webページからのユーザー登録機能は休止しています。登録を希望する方は,管理者までメールをください。
ユーザー登録は左ブロックにある新規登録から行ってください.登録アドレスに届くメールに従って確認をするとユーザー登録がなされ,すべての情報が読めるようになります.最近,海外の無関係な発信元からの多数の登録手続きがなされ(1日平均10件),無関係なニュースが書き込まれました.そのため,当分の間アカウント情報の本名と所属先の情報で東北支部の学会員であることが確認できた場合に限り,ユーザー登録を有効化して,書き込み権限を与えることとします.

ID申請後最初にログインした画面などで,左にある「ユーザーメニュー」から「アカウント編集」を選んでいただき,本名と所属の情報を入力してください.

管理者メールアドレス:
webmaster (at) tohokucp.sakura.ne.jp (at)を@に書き換えてください。

最近のニュース

  • 東北支部シンポジウムを福島大学にて開催します(2019.11.16) (2019-10-9)
  • 日本都市計画学会東北支部 会員の皆様

    いつもお世話になっております。
    事務局・奥村研究室の山口と申します。

    この度東北支部では、
    原子力被災12市町村の復興の現状と課題
    <復興期間の終了後における福島復興政策のあり方を検討する>
    と題しましてシンポジウムを開催する運びとなりました。

    フライヤーpdf(594KB)

    ■日 時:2019年11月16日(土)13時-16時
    ■場 所:福島大学 M棟 24室(福島市金谷川1番地、東北本線「金谷川駅」から徒歩10分)
    ■プログラム
    1.開会の挨拶
    2.趣旨説明  川崎興太(福島大学准教授)
    3.講演
    (1)加松正利(福島復興局長)
    (2)鈴木 浩(福島大学名誉教授) 
    (3)宮本皓一(富岡町長)
    (4)遠藤雄幸(川内村長)
    4.ディスカッション
    コメンテーター :間野 博(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター客員教授)
    パネリスト   :加松正利、鈴木浩、宮本皓一、遠藤雄幸
    コーディネーター:川崎興太(福島大学准教授)
    5.閉会の挨拶
    ■資料代:1000円
    ■懇親会:シンポジウムの終了後に開催

    【お申込み・お問い合わせ】
    参加をご希望の方は、お名前、ご所属、懇親会へのご出席の有無をお書きの上、下記までメールでお申し込みください。
    ◆お申込先:日本都市計画学会東北支部事務局 cpij.tohoku@gmail.com
    ◆お問合先:川崎興太(福島大学) kawasaki@sss.fukushima-u.ac.jp
  • 後援行事:第13回東北発コンパクトシティ推進研究会(長岡市10/31-11/1) (2019-10-9)
  • 東北地方整備局では、第13回東北発コンパクトシティ推進研究会を以下のように開催します。
    本支部は、この行事を後援しています。

    日時:令和元年10月31日(木)1300-1715
       令和元年11月1日(金)830-1230
    場所:長岡市シティーホールプラザ アオーレ長岡
       西館1階 市民交流ホールA
  • 後援行事: 日本造園学会東北支部総会(10/25-26) (2019-10-9)
  • 日本造園学会東北支部では、本年度総会を岩手大学(農学部)にて開催します。
    本支部は、この行事を後援しております。
    下記のリンク先の情報をご覧いただき、奮って参加いただければ幸いです。

    ◆主催:(公益社団法人) 日本造園学会 東北支部
    ◇後援:農林水産省東北農政局、国土交通省東北地方整備局(予定)、環境省東北地方環境事務所、岩手県、紫波町(予定)、(国立大学法人)岩手大学(予定)、(公益社団法人)日本都市計画学会東北支部、(一般社団法人)日本造園建設業協会東北総支部、 (一般社団法人)ランドスケープコンサルタンツ協会東北支部
    ◆大会テーマ:「地域循環共生圏の構築に向けて」?公民連携と再エネ推進のまちづくり?
    ◆場所:岩手大学農学部(盛岡市上田3丁目18-8) http://www.agr.iwate-u.ac.jp/mn_nougakubu/
        1号館(1階)大会議室
        (上記URLを参照→キャンパスマップ:岩手大学前バス停→正門から入って左手側の最初の建物)      
       
    ◆日程:
    令和元年10月26日(土)
    12:00?受付
    13:00?(学会員のみ)支部運営委員会、支部総会
    14:00?(一般公開)シンポジウム「地域循環共生圏の構築に向けて」
            問題提起「地域循環共生圏の構築に向けて」(仮)
                   慶應義塾大学教授 一ノ瀬友博 氏
             講演:?「紫波町の循環型まちづくりとオガールプロジェクト」(仮)
                   紫波町企画総務部企画課地域開発室 高橋哲也 氏
             講演?「紫波町における再生可能エネルギー事業」(仮)
                   紫波グリーンエネルギー 五十川雅彦 氏
             講演?「半自給自足の山村暮らしと都市農村交流」(仮)
                   紫波町山屋地区 木戸章子 氏
            パネルディスカッション=上記講演者4名
    16:30?ポスターセッション(15分?4題程度)
    ・交流会18:00?:(盛岡駅前)「ぴょんぴょん舎盛岡駅前店」 http://www.pyonpyonsya.co.jp/shop/shop02

    10月27日(日)
    ・エクスカーション:紫波町・・・基調講演???の現地を巡り体験、意見交換を行う
     集合 9:30 紫波中央駅  https://ogal.info/access/
     解散 15:30 紫波中央駅
     視察地:紫波中駅前オガールエリア(オガールプラザ、エネルギーステーション等)
         道の駅「紫波」(紫波フルーツパーク、ワイナリー)
         紫波町山屋地区 (山村暮らし体験プログラム)

    ◆問い合わせ・申込先 →日本造園学会 東北支部 事務局
     〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町4丁目6-1(仙台第一生命タワービル)
            (株)オリエンタルコンサルタンツ 東北支社内
            日本造園学会 東北支部 事務局長 大利泰宏(おおり やすひろ)
            E-mail:tohoku.jila@gmail.com  
            Tel: 080-5840-3583 Fax:022-215-5627
  • 学会誌「都市計画」の支部Topics記事を,本サイトにも掲載! (2019-8-29)
  • 奥村です.
     学会誌「都市計画」巻頭には,各支部が担当する「支部topics」のページがあり,本支部では,幹事団のメンバーが,支部行事の開催報告などの記事を執筆しています.
     折角ですので,この支部フォーラムの記事内容を,本サイトのファーラム(掲示板)に掲載することとしました.
     本ページ左側にある「メインメニュー」の「フォーラム(掲示板)」から,「都市計画の学術と技術」→「支部トピックス」でご参照ください.
  • 横張真先生講演会(2019.7.10) (2019-6-26)
  • 7月10日(水)に開催の日本技術士会東北支部建設部会に合わせ,東京大学の横張真先生をお呼びして講演会が開催されます.本支部も共催を行なっています.内容は以下の通りです.
    ●日  時:令和元年 7月10日(水)   15:30ー17:00(予定)
    ●会  場:株式会社ユアテック A会議室(〒983-8622 仙台市宮城野区榴岡4-1-1)
    ●対  象:日本技術士会会員・日本都市計画学会会員 並びに一般の方
    ●定  員:70名
    ●参加費:無 料
    ●問合せ:公益社団法人 日本技術士会 東北本部 事務局
    仙台市青葉区錦町一丁目6-25 宮酪ビル2F
    TEL:022-723-3755 FAX:022-723-3812
    E-mail:tohokugijutushi@nifty.com
    ●プログラム:
    15:30-17:00(質疑応答含)
    コンパクトシティをめぐる近年の制度改革と新たな都市計画の方向性
    【講師】東京大学 大学院 工学系研究科 都市工学専攻 教授 横張 真 氏
    案内チラシ
  • 今後の行事予告(6月14日現在) (2019-6-14)
  • 奥村です.
    すでにお知らせした7月6日(土),7月10日(水)の他団体開催の行事に加え,6月14日現在,秋の行事として以下のような行事の開催について調整中です.日程の確保をいただければ幸いです.
    ◆11月16日(土)14:00-17:30 日本都市計画学会東北支部シンポジウム 『原子力被災 12 市町村の復興の現状と課題」場所:福島大学(福島市金谷川1)JR東北本線「金谷川駅」下車 徒歩10分
     なお,上記の行事に合わせて,支部幹事会を開催する予定です.幹事の方はご承知置き願います.
  • みやぎボイス2019を後援します(2019.7.6) (2019-6-11)
  •  日本建築家協会東北支部では,「復興の終わりの始め方」をテーマとして,本年もみやぎボイスを開催します.
     日時は7月6日(土)11:30−18:00,場所はせんだいメディアテーク1Fオープンスクエア(仙台市青葉区)です.
     都市計画学会東北支部では,趣旨に賛同し,例年と同様に後援をすることとしました.先にご案内の気仙沼でのシンポジウムと同じ日時ですが,こちらの方にも多くの方の参加をいただきたく,ご案内申し上げます.JIA日本建築家協会東北支部HP

    ―復興の終わりの始め方―
    JIACPD6単位申請中
    今年もみやぎボイスを開催します。
    今年のテーマは?復興の終わりの初め方?です。国や県などが描いた復興期間まで2年を切りました。
    一方、日本各地での災害は後を絶ちません。「復興の終わり」を考えることは、被災地では「復興の姿」を、今災害と立ち向かっている地域には「課題解決」を、将来に対しては「日々のまちづくりのあり方」に対する知見と示唆を共有することが期待されます。
    皆さまのご来場をお待ちしております。
    ■開催日時:2019年7月6日[土] 11:30 ? 18:00
    ■開催場所:せんだいメディアテーク 1F オープンスクエア
    ■主催 みやぎボイス連絡協議会
    みやぎボイス連絡協議会構成団体
    公益社団法人日本建築家協会東北支部宮城地域会
    一般社団法人みやぎ連携復興センター
    宮城県サポートセンター支援事務所
    宮城県災害復興支援士業連絡会
    一般社団法人東北圏地域づくりコンソーシアム
    ※入場無料です。是非会場に足をお運びください。
  • 気仙沼復興シンポジウム(7/6土)共催 (2019-6-4)
  • 日本建築学会住まいまちづくり支援建築会議が主催で,7月6日(土)午後に気仙沼市で開催されるシンポジウムについて,当支部として共催を行っています。
    北原先生,姥浦先生もご登壇の予定です。ぜひ奮ってご参加ください。
      案内チラシ(申し込み先の情報が記載されています)
  • 新体制に変わりました (2019-6-2)
  • 5月31日,学会本部の総会が東京大学で開催され,支部長/副支部長の交替,関連する本部理事の交替が正式に認められました.
     これに伴い,本支部では新体制での運営が始まります.よろしくお願いいたします.
     なお,支部の事務局は,東北大学災害科学国際研究所 被災地支援研究分野内(奥村+山口補佐員)となります.電話番号は,022-752-2161 です.(山口補佐員の勤務日:月水木9-16時)
  • 支部設立5周年記念事業:東北都市計画ノートのHP掲載開始! (2019-5-25)
  • 奥村です。
    本支部の設立5周年記念事業として,東北の各地の特徴的な都市計画のトピックスを資料化する取り組みが発案されました。
    2017年3月にはその第一弾として,山形市編が作成されました。
    この度,以下のページにおいて,その内容を公開しましたので,是非ご覧いただき,忌憚のないご意見ご感想をいただければ幸いです。