341号 共催シンポジウム開催報告(2019.7.10)

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2019-8-29 15:54
mokmr  幹事 居住地: 宮城県  投稿数: 35
共催シンポジウム -「コンパクトシティをめぐる近年の制度改革と新たな都市計画の方向性」 開催報告

赤川俊哉 株式会社オオバ 東北支店

1.日本技術士会との共催
東北支部では、7 月 10 日(水)に公益社団法人日本技術士会東北支部と共催による基調講演会を開催した。基調講 演は、前都市計画学会会長の東京大学大学院工学系研究科 都市工学専攻の横張真先生による「コンパクトシティをめ ぐる近年の制度改革と新たな都市計画の方向性」と題して 株式会社ユアテック本社で行われた。
公益社団法人日本技術士会は、技術士制度の普及、啓発 を図ることを目的とし、技術士法により明示された我が国 で唯一の技術士による公益社団法人であり、創立は1957年、 2011 年に公益社団法人となった。
今回の技術士会との共催は、東北支部としては初めての 試みであり、我が国の技術分野の要である技術士会と都市 計画に関する学術の進歩普及と都市計画の進展を目的とす る都市計画学会が手を取り合うことで、学術と技術の新た な結びつきが生まれる可能性を秘めている。

以下はpdfファイルをご覧ください.
pdfファイル

--
東北大学 奥村 誠(災害科学国際研究所・工学研究科土木工学専攻)
mokmr@strep.main.jp

添付ファイル(0) 投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ