東北関東大震災関連情報の投稿コーナー開設

東北関東大震災関係の情報を投稿できるコーナーを開設しました(2011.3.16).

左のメニューから投稿・閲覧できます.このコーナーには会員に限らずどなたでも投稿いただけますが,迷惑投稿を防ぐため,投稿者の実名を添えてご投稿ください.無記名のメッセージは定期的に無断で消去することがあります.

なお,投稿時にご面倒ですが,「HTMLを有効にする」がONになっていることを確認していただけますと幸いです.

XOOPS : 東北支部設立5周年記念連続シンポジウム「復興の都市計画・ まちづくり。」 第3回「震災復興からエリアマネジメントへ」
投稿者: sakikom 投稿日時: 2016-9-29 7:50:36 (843 ヒット)
XOOPS

東日本大震災から5年半が経過し、土木インフラの再構築のための復興事業を目指してきたステージから、地域の再活性化を目指す復興まちづくり、そして地域のマネジメントのステージが見えてきています。 そこで、本シンポジウムでは、他地域に比べて比較的早く動いている3つの事例を詳細に学びながら、震災復興からエリアマネジメントにつながっていく課題や論点を整理して、今後の他地域の再活性化に向けた取り組みに対して様々な示唆を得ることを目的とします。
 主催:日本都市計画学会東北支部 協力:大船渡市
 日時:平成28年10月21日(金)- 10月22日(土)
 場所:大船渡プラザホテル
 
 10/21(金)14:30-17:30 シンポジウム
  シンポジウム終了後、交流会(会費4,000円程度を予定)
パネリスト
   1.須田善明氏(女川町長)
   2.角田陽介氏(国土交通省都市局企画専門官、 前大船渡市副市長)
   3.臂 徹 氏(キャッセン大船渡タウンマネジャー)
   4.真野洋介氏(東京工業大学准教授)
 コメンテーター  横張 真氏(日本都市計画学会学会長、東京大学教授)
 コーディネーター 北原啓司 (日本都市計画学会東北支部長、弘前大学教授)
 
 10/22(土)9:00-12:00
   現地視察(詳細は検討中)

資料代 : 1,000円

★参加希望者は、以下のフォームで、事務局にメールもしくは電話でお願いいたします。
  〇シンポジウムに   参加  ・  不参加
  〇交流会に      参加  ・  不参加
  〇現地視察に     参加  ・  不参加

メール送付先:日本都市計画学会東北支部事務局(担当:村上)     
       cpij.tohoku[at]gmail.com
[at]を@に置き換え下さい。
問い合わせ先:弘前大学教育学部住居学研究室 0172-39-3438

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。