学会/支部の行事 : 東北支部シンポジウムを福島大学にて開催します(2019.11.16)
投稿者: tyama 投稿日時: 2019-10-9 20:28:47 (807 ヒット)

日本都市計画学会東北支部 会員の皆様

いつもお世話になっております。
事務局・奥村研究室の山口と申します。

この度東北支部では、
原子力被災12市町村の復興の現状と課題
<復興期間の終了後における福島復興政策のあり方を検討する>
と題しましてシンポジウムを開催する運びとなりました。

フライヤーpdf(594KB)

■日 時:2019年11月16日(土)13時-16時
■場 所:福島大学 M棟 24室(福島市金谷川1番地、東北本線「金谷川駅」から徒歩10分)
■プログラム
1.開会の挨拶
2.趣旨説明  川崎興太(福島大学准教授)
3.講演
(1)加松正利(福島復興局長)
(2)鈴木 浩(福島大学名誉教授) 
(3)宮本皓一(富岡町長)
(4)遠藤雄幸(川内村長)
4.ディスカッション
コメンテーター :間野 博(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター客員教授)
パネリスト   :加松正利、鈴木浩、宮本皓一、遠藤雄幸
コーディネーター:川崎興太(福島大学准教授)
5.閉会の挨拶
■資料代:1000円
■懇親会:シンポジウムの終了後に開催

【お申込み・お問い合わせ】
参加をご希望の方は、お名前、ご所属、懇親会へのご出席の有無をお書きの上、下記までメールでお申し込みください。
◆お申込先:日本都市計画学会東北支部事務局 cpij.tohoku@gmail.com
◆お問合先:川崎興太(福島大学) kawasaki@sss.fukushima-u.ac.jp

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。