東北関東大震災関連情報の投稿コーナー開設

東北関東大震災関係の情報を投稿できるコーナーを開設しました(2011.3.16).

左のメニューから投稿・閲覧できます.このコーナーには会員に限らずどなたでも投稿いただけますが,迷惑投稿を防ぐため,投稿者の実名を添えてご投稿ください.無記名のメッセージは定期的に無断で消去することがあります.

なお,投稿時にご面倒ですが,「HTMLを有効にする」がONになっていることを確認していただけますと幸いです.

XOOPS : 日本都市計画学会東北支部設立 5 周年記念行事 震災復興問題連続シンポジウム(その1)「移転元地問題を考える」
投稿者: Ubaura 投稿日時: 2016-3-28 17:40:23 (720 ヒット)
XOOPS

被災地においては、遅いという批判を受けつつも、防災集団移転促進事業をはじ
めとした復興事業が進められているところです。すでに新たな高台・内 陸団地
が完成し、新たな生活が始まっている場所も少なくありません。その一方で、災
害危険区域に指定された移転元地の利活用が新たな計画課題とし て浮上してき
ています。そもそも土地利用需要が大きくはないことに加えて、民有地の分散的
存在の問題もあり、その利活用が順調に進行しているとは 言えない状況にあり
ます。

日本都市計画学会東北支部では2014年に、すでにこの問題について基本的な考え
方を議論するためのシンポジウムを開催したところです。それから 2年が経過
し、各被災自治体で実際にさまざまな取り組みが行われるようになってきています。

そこで、各地における移転元地の利活用等に関する取り組み事例をご紹介いただ
くと共に、そのあるべき姿や実現のための具体的方策等について議論す ること
を目的として、下記の通り、シンポジウムを開催いたします。

ご多用の中とは存じますが、ご参加いただければ幸いです。(申し込み制となっ
ております)



日時:2016年4月23日(土)14時 - 17時30分
場所:東北大学川内キャンパス・経済学部講義棟第2講義室(地下鉄東西線国際
センター駅下車徒歩3分)

講演者
建設技術研究所 伊藤義之氏
東松島市復興政策部長 小林典明氏
仙台市都市整備部長 鈴木三津也氏
名取市副市長 石塚昌志氏
コメンテーター
宮城復興局長 武政功氏
コーディネーター
日本都市計画学会東北支部長 北原啓司

資料代:1000 円
シンポジウム終了後に懇親会の準備をいたしております(予定会費2000 円)



参加ご希望の方は、お名前、ご所属と懇親会へのご出席の有無をお書きの上、
下記までメールでお申し込みください。

申し込み:cpij.tohoku(at)gmail.com(日本都市 計画学会東北支部事務局)
お問合せ:ubaura(at)tohoku.ac.jp(姥浦道生(東北大 学))

なお、本シンポジウムは、日本都市計画学会東北支部設立5周年記念連続シンポ
ジウムの一環です。

詳細につきましては添付のポスターをご覧ください。

印刷用ページ このニュースを友達に送る
投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。